にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村  発達サポート.netを登録 by BlogPeople

発達サポート.net

発達相談や発達障害支援専門の(独立型)精神保健福祉士・行政書士です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成年後見の「身上配慮」「身上監護」を御存知ですか。

 成年後見制度、耳にされたことのある方も多いと思います。

 知的障害,精神障害,認知症などの理由で判断能力が不十分な方々は,不動産や預貯金などの財産を管理することが難しかったり、自分に不利益な契約であっても十分な理解をしないまま契約を結んでしまう、あるいは自分に必要な契約を結ぶことができないという場合があります。
 そうした困難さのある方(成年被後見人、被保佐人、被補助人)に対して、成年後見人や保佐人、補助人などが取消し、同意、代理などを行うことができるようにするというものが成年後見制度です。

 なお、あまり知られていない場合も多いようなのですが、
成年後見人について「心身の状態及び生活の状況に配慮しなければならない」というような義務が設けられています。
 また、成年後見人の身上監護事務には
①医療に関する事項
②住居の確保に関する事項
③施設の入退所、処遇の監視・異議申立等に関する事項
④介護・生活の維持に関する事項
⑤教育・リハビリに関する事項
等が含まれ、成年被後見人等(困難さを抱えている本人)の意志の尊重に基づいて行うとされています。

成年後見制度を利用されるときには、身上配慮や身上監護も視野に入れて考えていただけると良いのではないかと思われます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glpsw.blog92.fc2.com/tb.php/9-211fb3ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

BLOGOOLE BLOG情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。