にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村  発達サポート.netを登録 by BlogPeople

発達サポート.net

発達相談や発達障害支援専門の(独立型)精神保健福祉士・行政書士です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人登録をしているお子様が16歳になったとき

 成人の場合と異なり、16歳以下のお子様については、初めて外国人登録をしてから16歳の誕生日を迎えるまで、一度発行された外国人登録証明書について、定期的な役所での確認を受ける必要はありません。

 しかし、16歳の誕生日を迎えたあとは、30日以内に「外国人登録証明書の確認申請」と呼ばれる、外国人登録証明書の切り替えの手続きが必要になります。
 この手続を経ると、それまでの紙製の外国人登録証明書から、プラスチック製のカード型の外国人登録証明書に切り替わり、交付された後は外国人登録証明書の携行義務が生じます。
 手続きには
・登録事項確認申請書(役所・役場の窓口に置いてあります)
・証明写真2枚(スピード証明写真可能。縦4.5cm 横3.5cm 6ヶ月以内に撮影したもので、正面・上半身・無帽子・無背景)
・パスポート(パスポートを元々所持していない人は除く)
・以前の外国人登録証明書

が必要となります。

 また、窓口で2枚、専用の紙に本人がサイン(同じサインを2枚。基本的にパスポートと同様のサインとなります。)をする必要があります。サインが枠からはみ出すと書き直しとなりますのでご注意下さい。

 なお、16歳未満のお子さんの場合と異なり、
外国人登録証明書の確認申請は本人が役所・役場で手続きを行うことが必要です。
また、登録証を受け取ることは、本人あるいは本人と同一世帯の家族(16歳以上の方)が役所で手続きを行うことが必要です。(交付予定期間指定書及び古い外国人登録証明書の持参が必要です。また、家族が代理で赴く場合は代理人となる家族が自分の身分証明書も持参することが必要です。)

 外国人登録の手続きについては行政書士が代理で行うことはできませんが、書き方について不明な点があれば、ご相談をお受けすることは可能です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glpsw.blog92.fc2.com/tb.php/7-dbac31d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

BLOGOOLE BLOG情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。