にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村  発達サポート.netを登録 by BlogPeople

発達サポート.net

発達相談や発達障害支援専門の(独立型)精神保健福祉士・行政書士です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知的障害のお子さんの教材例 【色と形】

 知的障害(障碍)のお子さんの色と形の学習用の教材です。
私の場合は、和菓子の空き箱と、色画用紙を作って手作り教材として制作し、
当時小学校4年生だったお子さんの課題でこうした教材を使っていました。
 
 一番上の行と、一番左の列は見本用の形と色になっていて、9つのスペースに
赤青黄色の○△□のピースを入れていくという教材です。

 形については型はめができ、色については黄色と青がだいぶ分かってきていたというお子さん
でしたが、色と形の両方に意識を向けるのが難しかったため、この課題を取り入れました。

 そのお子さんの場合は元々手先が器用で、手先を使った課題に興味を持ってくれるお子さんだったため、
毎回指導のたびに数回ずつ繰り返し行っているうちに、色や形を意識して、より早く全ピースを
箱に入れられるようになりました。

 お子さんの進度や興味によっては、色と形の組み合わせだけではなく、
色とキャラクター、色と車種、表情と動物などの組み合わせにも応用可能です。



色と形の学習教材

 
 ご家庭や学校でもぜひ試してみてください。



当ブログはブログ村のランキングに参加しています。「面白い」「ためになった」と思っていただけたら、ぜひクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glpsw.blog92.fc2.com/tb.php/25-73c45b03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

BLOGOOLE BLOG情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。