にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村  発達サポート.netを登録 by BlogPeople

発達サポート.net

発達相談や発達障害支援専門の(独立型)精神保健福祉士・行政書士です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「しょうがい」の表記について

 
 「しょうがい」について、今日では「障害」、「障碍」、「障がい」、「しょうがい」といった様々な表記がみられます。

 かつては「障碍」とされていた表記。
 その後、常用漢字での表記「障害」に改められ、
 さらにその後に「碍」(さえぎる意味)と比べて「害」(他に害を与える意味)ではネガティブなイメージが伴うということで「障がい」という表記が増え、
 そして、交ぜ書きでは分かりにくいということで「しょうがい」が使われたり、
平仮名では本来の意味が分かりにくいということで再び「障碍」という用語を使う人もいたり、
という状況になっています。

 私自身、私用で使う場合には、固有名詞を除き「障碍」を多く使っていますが、「これでは読めない」というご意見をいただくこともあります。

 みなさんはどう思われますか。 

 表記についての意見募集を現在内閣府が行っているそうです。
(https://form.cao.go.jp/shougai/opinion-0004.html をご参照下さい)

スポンサーサイト

FC2Ad

BLOGOOLE BLOG情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。