にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村  発達サポート.netを登録 by BlogPeople

発達サポート.net

発達相談や発達障害支援専門の(独立型)精神保健福祉士・行政書士です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうひとつのワールドカップ

 オリンピックの後にパラリンピックがあるように、ワールドカップのあとに「もうひとつのワールドカップ」が行われます。(※「もうひとつのワールドカップ」の開催期間は2010年8月21日~9月12日です)
 知的障がい者サッカーの日本代表は予算の都合なども重なり出場が一時危ぶまれていましたが、ボランティアベースのNPOや、賛同する市民の協力もあり、南アフリカ大会への参加が決まりました。
 
 そのNPOで事務局をしている友人のお誘いで、8月8日(日)にラフォーレミュージアム原宿で行われた知的障がい者サッカー日本代表の壮行会に、私も参加をしてきました。

ワールドカップ1ワールドカップ2
 ↑
知的障がい者サッカー日本代表選手の皆さん


ワールドカップ3
 ↑
フラッグへの寄せ書きについて、私も応援メッセージを書いてきました。

 なお、壮行会では知的障害者サッカー日本代表チームのこれまでの活躍を収めた映画を作った監督も登壇しました。そして、「障がい者のスポーツでは、障がい者=福祉の対象 という目線で見られがちであるけれども、サッカーの技術という点の素晴らしさを見てもらいたい」という話がありました。また、国の政策としても障がい者のスポーツに対して福祉の観点ばかりではなく、文化・スポーツの枠組みでもっと評価をして欲しいというような声もありました。
 
 そして、応援メッセージや選手からのコメントでは「ベスト8をめざす」という言葉が出ていました。
 その目標を達成し、さらに上を目指してもらうためにも、選手たちがベストの力を発揮できることを願ってます。
 テレビではニュース番組などで部分的に報じられる程度になってしまうのではないかと思われますが、皆さんも応援をよろしくお願いします。

●詳細は以下の両サイトをご覧ください。
NPO法人日本知的障害者サッカー支援機構
日本知的障がい者サッカー連盟
同上

●また、今回の記事は以下のブログにトラックバックしております。これらのサイトも参考となると思いますので、ぜひ御覧ください。
sport navi+ 「もうひとつのワールドカップとは?②」
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nhfs/article/7
・大会の説明の他、過去の大会の開催記録なども分かります。

TEAM GREENS 「『もうひとつのワールドカップ応援キャンペーン』実施」
 http://www.team-greens.co.jp/2010/06/24/もうひとつのワールドカップ応援キャンペーン-実施/#permalink
・寄付の呼びかけと共に、売上の一部が寄付に充てられる商品の紹介をしています。

学生通訳ボランティアガイド「もうひとつのワールドカップ」
http://yuumiya.blog40.fc2.com/blog-entry-295.html


抜き技「『もうひとつのワールドカップ』 知的障がい者サッカー日本代表」
http://senmaya.at.webry.info/201006/article_4.html

JCPFA「もうひとつのワールドカップ」
http://blog.jcpfa.jp/article/39886009.html
視覚障害者の世界大会やCP(肢体不自由者)サッカーの地域大会についても紹介されています。

武藤文雄のサッカー講釈「知的障害者日本代表チーム壮行試合」
http://hsyf610muto.seesaa.net/article/147089101.html
 4月18日に、知的障害者日本代表チームの試合の副審を務めた武藤さんのブログです。試合の審判をした立場から、日本代表チームの勝利のポイントに付いて書かれています。

スポーツgoo!「岡田ジャパンに続け=南アで知的障害者W杯―サッカー
http://blog.goo.ne.jp/sportsg/e/f04908a5b63947cf2fde3b71160fc5ad
出場する選手へのインタビューなども掲載されています。
スポンサーサイト

バルーン・アートに挑戦

たまにはちょっと息抜きでも。

 幼稚園や小学校に通うお子さんをお持ちの方は、夏休みに突入しましたね。
どんな夏休みが始まりましたでしょうか。

 かくいう私も、夏休みに子どもに喜んでもらえることに挑戦しようと思い、今年の夏はバルーンアートに挑戦です。
 破裂音が怖いからと嫌がるお子さんもいますが、障害の有無を問わず、風船好きのお子さんにはたまらないペンシルバルーンを使った動物やサーベル作りに挑戦です。

 指先がけっして器用ではない私にとって、最初は失敗と破裂の連続でしたが、
ヘタなりに、それなりの作品が作れるようになってきました。

 まずは、ねじってとめる練習からです。

バルーン1まずは、先っぽに余った部分を残した状態で風船を膨らまします。

バルーン2位置を決めて、ねじり始めます。

バルーン2-2まずは一箇所ねじり終えました。

バルーン3ねじったところが戻ってしまわないように折りたたんで左手で持ちます。この後さらに右手でねじってバブルを作っていきます。

バルーン3-2バブルが4つできました。(この状態だと手を話すとねじったところがほどけてしまう状態です。)

バルーン3-3二つに折り曲げて

バルーン3-4折りたたみ部分に近い2つを併せてねじって

バルーン4動物の顔のような形ができました。

その後も練習を繰り返し、

なんとか、不恰好ながら、動物らしい形が出来上がりました。

バルーン0

一応は、キリンとイヌのつもりです。

もしよかったら、夏休みのお子さんとの遊びの中で、ぜひ取り入れてみてくださいね。


*面白い、タメになったと思っていただけましたら、以下のバナーのクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

FC2Ad

BLOGOOLE BLOG情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。